日常の様子

FTTPの極意

最近,なかなか本を読めていないさわちゅうです。

…だいぶ,あせります(汗)

 

読みたい本,結構たまってるんですよね…。

 

今日来た,松尾さんのメルマガできた,この本も,

途中かけになってしまってますが…。いい内容なので,シェアします!

 

———————————————————
さて、本日のテーマは、「FTTPの極意」です。
真似ることへの抵抗がなくなれば、さまざまなことがヒントになります。

たとえば、「電車の中吊り広告」です。中吊り広告には、その商品を
買わせるためにプロが書いた、考え抜かれたキャッチコピーが並んでいます。
だとしたら、中吊り広告のコピーのノウハウは、ビジネス文書に使えるはずです。

「中吊り広告の文章を、自分の肩書きやセールスレター、ホームページやブログ、
メルマガなどに応用できないか?」

そのような視点を持っていれば、電車の移動中もビジネスの勉強時間になります。
私も街を歩いたり、人と会うたび、「真似られることはないか?」と考えます。

結果、新しい知識やノウハウがどんどん増えていくのです。

ただし、他人のアイデアをそのまま使う「猿真似」は感心できません。

あなたがセミナーコンサルタントになったとして、私のノウハウをそのまま
使ったとします。だとすれば、それは「松尾の単なるコピー」にすぎません。

プロフェッショナルは真似るときも、プロフェッショナルでなければいけません。
クライアントを魅了する模倣をするのです。

そこで求められるのが「FTTP」です。
あらゆることを「複合的に(F)、徹底的に(TT)、パクる(P)」のです。

 

高級ホテルに行ったら、「どうして高い値段でもお客が来るのか?」を探る。
人気レストランに行ったら、「どうして繁盛しているのか?」を探る。
ディズニーランドに行ったら、「どうしてこんなに楽しいのか?」を探る。
そうして考え抜いたその答えを、複合的に組み合わせて、
「高価格でも多くのクライアントから支持されるコンサル手法」に落とし込む。
ここまでできれば、それはあなたのオリジナルです。

特定のネタ元だけから知識を得るだけでは、その他大勢から
抜け出せないのです。
FTTPを実践すれば、確実にあなたのオリジナルが生まれてきます。

本を読むときもコツは同じ。
複数の本から知識を得て、それらを組み合わせるのです。
読書中にヒントとなりそうなアイデアを見つけたら、どのようにアレンジが
できそうかを、空きスペースに書き込むといいでしょう。

もちろん、よりクオリティーの高いアイデアを得るために、
より多くの専門分野の本を読んでおく必要があります。

『コンサルタントになっていきなり年収650万円を稼ぐ法』(集英社)
松尾昭仁(著) より
————————————————————

【スマホをご利用の方】
↓をタップですぐ電話がかけられます!

tel

【チャットワーク】コンタクト追加はここ】

関連記事

  1. 日常の様子

    ◆似顔絵を描いてもらった!

    似てない似顔絵は、駄目~だと思う、人と人の化学反応を科学して,日本の…

  2. 日常の様子

    業界研究クリック

    業界の最新情報については,常にチェック!するさわちゅうです。単純に法改…

  3. 日常の様子

    DMにも感謝を★

    相変わらず,アナログな手段も試すさわちゅうです,こんばんは。予定…

  4. 日常の様子

    新規事業★

    新規事業を始めるー,そういう感じでウキウキしている小さな会社★活性化マ…

  5. 日常の様子

    行政書士の開業

    相変わらず,出て行くお金は多い,さわちゅうです。まぁ,しょうがないよね…

ちょっとしたことでもOKです

tel_side

最近の記事

PAGE TOP