日常の様子

教育方針・行動指針

ふっと,母校の教育方針が頭の中をよぎることがある

信者創出コンサルタントのさわちゅうです。

【小学校】

育て,励め,伸びよ。

【中学校】

学而不厭

【高校】

高い知性と豊な情操,たくましい気力・体力の養成。

【大学】

人間の尊厳のために。

これをすべてそらで(=調べずに)言えるのだから,

私は相当変わり者でしょう(笑)

もっとも,これらの教育方針は,大学を除いて,

守られているのかいないのか,よく分かりません。。。

が,私の中で深化していっていることは間違いありません。

特に,【学而不厭】【人間の尊厳のために】は,

私の人生観に大きく影響しています。

古典とか,条文とかがそうですが,読み手によって

いくつもの解釈が存在しうります。

もしかしたら,本来,母校の始祖たちが作った

教育方針と,私の理解している教育方針は

違っていたかもしれません。

ただ,私はその言葉の元,生きてきました。

信者創出コンサルとして,居酒屋とか,コンビニとか,

士業事務所とか,見てきていますが,

強いところは,何か一つの言葉に対して集まっているように思えます。

立派な経営理念なんてなくってもいいんです。

何か強いワード,それを見つけてほしいかなぁ…と。

映画インディペンデンスデイを結構よく見るのですが,

有名な大統領の演説シーン。

In less than an hour, aircraft from here will join others from around the world.

And you will be launching the largest aerial battle in the history of mankind.

"Mankind." That word should have new meaning for all of us today.

We can’t be consumed by our petty differences anymore.

We will be united in our common interests.

Perhaps it’s fate that today is the Fourth of July,

and you will once again be fighting for our freedom…

Not from tyranny, oppression, or persecution…but from annihilation.

We are fighting for our right to live. To exist.

And should we win the day, the Fourth of July will

no longer be known as an American holiday,

but as the day the world declared in one voice:

"We will not go quietly into the night! We will not vanish without a fight!"

We’re going to live on! We’re going to survive!

Today we celebrate our Independence Day!

インディペンデンスデーの場合には,

"We will not go quietly into the night! We will not vanish without a fight!"

という言葉の元に,地球上が一つになった,のでしょう。

なんでもいいんです,ありがとう,でもいいんです。

お客様から,ありがとうと言われる,そんなのでもいいのです。

お客様をおもてなしする,従業員がまとまれる言葉,

何か一つ,見つけてあげてください。

経営理念を毎日唱和したからって,そんなに意味はないかと。

そもそも,経営理念とは何か,ちゃんと説明できるかしらん。

うちの行動指針は,【人間の尊厳を実現する,日本の頭脳になる。】

これに従って私は行動しております。

人間の尊厳を実現するために,学而不厭,ということです。

ちなみに,【ほみにす法務事務所】の【ほみにす】とは,

ラテン語で【人】という意味です。(正確には人間の…でしょうが。)

Hominis Dignitati で,人間の尊厳,という意味です。

なので,うちの事務所名を見て,ピンと来た方は,

南山生が上智生です(微笑)

【スマホをご利用の方】
↓をタップですぐ電話がかけられます!

tel

【チャットワーク】コンタクト追加はここ】

関連記事

  1. 日常の様子

    涙を流す,音のビジネス書

    一日一冊は,本を読むようにしているさわちゅうです,こんにちは。読みたい…

  2. 日常の様子

    成功を測定する方法

    従来,成功を測定する方法は,「何をどれだけ顧客に売ったか」というもので…

  3. 日常の様子

    ゴキブリのような士業

    クラシックダンサー先生のブログを拝見していて,面白い記述を見つけたさわ…

  4. 日常の様子

    士業とは,情報産業。

    ビジネスに必要な情報の99%は社外にある。活発に社外と接続した末に,初…

  5. 日常の様子

    クレーム処理★

    いろいろなところから,お客様からのクレーム対応について相談をうける小さ…

  6. 日常の様子

    革命と非情

    革命が必要とするのは,非情の男ではなく,非情になれる男だ。須崎勝弥根…

ちょっとしたことでもOKです

tel_side

最近の記事

PAGE TOP