日常の様子

会社設立とどこで損をするか

今日も朝からお仕事!な感じのさわちゅうです,

おはよーございまーす!!!

というわけで,6時半には出ないと,間に合いません(汗)

台風が一日ずれてくれたおかげで,ラッキーです。

俺はついてる!

…と,いつもどおり,いつもの音楽で一日のスタートです。

朝起きてから,会社設立のことについていろいろ手配をしていたのですが,

(うちの場合は,印鑑の手配もします。実費はいただきますが)

ツイッターを見ていると,いろいろ面白いことが。

最近は,士業なんかいらん,自分でできる,

というのがスタンダードですが,

そういうのは特に若いひとには多いみたいですねー。

合同会社とか,ぽんぽん,自分たちで作っているようです,

ただ,あんまり会社,作んないほうがいいんですよね。

作るのは簡単なんですけど,運営するのは大変だし,

そして,潰すのも結構大変です。

合同会社だからといって,会社運営の“コスト”は

変りませんし。

まずやるなら,個人事業主がいいと思いますよ,本当に。

無理な会社設立はお勧めしません。

あとはNPOも…。

というわけで,うちは安易な会社設立を防ぐために,

価格は結構,高めに設定しております。

(内容を見ると,そんなに割高ではないのですが。)

いいですよ,電子署名するだけでも。

一応,一定程度のニーズがあるので,

価格表には載せてありますが…。

安けりゃいい,という方については,私は他の事務所をご紹介しています。

安い,ということは,それ相応にからくりがあるのです。

私のところに電話をかけてきてくださった方には,

結構,業界のからくりについてもお話することが多いのですが…。

でも,まぁ,普通の人が頑張って会社を設立する作業を

する必要は無いんじゃないかなぁ・・・と思っています。

5万とか,10万とかで,専門家が持っている知識と経験を

使わせてもらえるならば,安いもんです。

あとは,

最初から専門家を入れておいたほうが,

万が一のときにも助けざるをえないので,

助けてもらえます。

一方で,トラぶってから,専門家を頼むと,

その分,メンドクサイので高くなりますし…。

というわけで,どこで身銭をきるか(=損をするか)

ということで,どこで得をするか,というのが変ってきます。

多少のお金がかかるものの専門家を最初にいれて,

万全な体制で臨むか。

それとも,全部自分でやって,トラブルなんかおきないとたかをくくるか,

もしくは,トラブルが起きたときには高い金を専門家にしはらうか。

極論すれば,いずれかでしょう。

商い,というのはそういうものです。

【スマホをご利用の方】
↓をタップですぐ電話がかけられます!

tel

【チャットワーク】コンタクト追加はここ】

関連記事

  1. 専門ノウハウ

    手におさまらないハンドブック

    大学で法律の勉強を始めたとき,「ポケット六法ってポケットに…

  2. 日常の様子

    涙を流す,音のビジネス書

    一日一冊は,本を読むようにしているさわちゅうです,こんにちは。読みたい…

  3. 日常の様子

    セミナーの目的(3)

    第一部で身に着けた大人のマナーを、より人脈形成、そして営業・成約に結び…

  4. 日常の様子

    難関とは?

    この世に難関などない。難関というのはあくまでも本人の主観の問題…

  5. 日常の様子

    ◆それらしくあれ!

    大雨のふるぎりぎりに,珍しく戻ってきた愛知県岡崎市の信者創出コンサルタ…

  6. 日常の様子

    セミナーの目的(1)

    ===================================…

ちょっとしたことでもOKです

tel_side

最近の記事

PAGE TOP