日常の様子

革命と非情

革命が必要とするのは,

非情の男ではなく,非情になれる男だ。

須崎勝弥

根っからの優しい男だといわれているさわちゅうです,こんばんは。

といっても,怖いときには怖いらしいですが。

普段,にこにこしている人ほど,怒ったときに怖い!

というのは,私のようなことをいうのかもしれません。

革命,とまではいかないまでも,

経営,というのにも非情,というのは必要なのでしょう。

例えば,自分の会社を守る,というとき。

相手の会社をきらなければ,自社が危ない!というときに,

スパッときることができるか。

相手の会社が危ないからといって,

情に流されて,高い商品を買い続けていないか。

…後者については,背任にあたる可能性もありますが。

もちろん,常に非情な男である必要はなく,

いざ!というときに,非情になれるのかが重要なんでしょう。

判断を誤らない,というビジネス力の一端なのかもしれません。

愛知県・岡崎市での会社設立・企業法務なら,起業人ドットコム by ほみにす法務事務所

さわちゅうの「“チューター型”資格起業人」in 岡崎-愛知県・岡崎での会社設立なら…起業人ドットコム

【スマホをご利用の方】
↓をタップですぐ電話がかけられます!

tel

【チャットワーク】コンタクト追加はここ】

関連記事

  1. 日常の様子

    2015-2016年末年始の営業について

    三十日(みそか)というのに,普通にオフィスにいる行政書士ほ…

  2. 日常の様子

    早川周作×栢野克己

    この二人が一気に現れたら,どんな化学変化がおきるだろうか。あなた…

  3. 日常の様子

    なぜ,本を買うのか?

    毎月,30冊は本を買っているんじゃないかというさわちゅうです。そんでも…

  4. 日常の様子

    IEの動作がおかしい原因

    世の中のブラウザの60%ぐらいがIEなのにも関わらず,FireFoxで…

  5. 日常の様子

    クラッシックダンサー先生への反論★

    クラッシックダンサー先生のコメントに,???な感じを覚えたさわちゅうで…

  6. 日常の様子

    物語力

    お昼ごはんに「ひつまぶし」をご馳走になった愛知県岡崎市の信者創出コンサ…

ちょっとしたことでもOKです

最近の記事





tel_side
〒460-0002
名古屋市中区丸の内一丁目10番29号
白川第8ビル5階
行政書士ほみにす法務事務所
PAGE TOP