月次支援金の確認・相談・問い合わせ

意外と多くの方が
月次支援金は受給できると考えている,
名古屋の特定行政書士,澤田隼人です。

法人は月額20万円が上限。
個人は月額10万円が上限。

ひとまず,6月には,
4月分・5月分の支給申請が
始まります。

ということで,お問い合わせしやすいように,
LINE公式アカウントを設置しました😉

LINEでのお問い合わせはこちらから。

お問い合わせはこちら

もちろん,メールフォームや
チャットワークからのお問い合わせも
24時間,受け付けております😉

お問い合わせ・相談方法一覧は
こちらからご確認ください。

▼お問い合わせ・相談方法一覧
https://www.hominis.jp/archives/category/toiawase

で,

持続化補助金の不正受給が
相次いだもんだから,

月次支援金も,一時支援金も,
確認機関の事前確認があります。

これが,まぁ,あれでして…。

一時支援金の事前確認を
頂いているクライアントに
お話を聴いていると・・・

結構,確認を断られている方も
多くて・・・。

税理士さんや金融機関さん,
顧問先・融資先以外には,
意外と優しくない。。。

顧問先以外だと,
まぁまぁな金額を
請求されていたりとか・・・。

まぁ,わからんでも
ないんですけど,ね。

結構,書類が整っていないこと,
多いわけですので・・・。

チェックするのも大変です。
結構な数,確認していますが。

こうやって計算するのが
原則だそうです。

ただ,去年からいろいろと
新型コロナウイルス対策関連の
補助金等々が出ていますが,

そこは売上から除外する

とのこと。

補助金の控除は
基準月の売上(2019年か2020年)
対象月の売上(2021年)の

それぞれで

行うことになっています。
純粋売上で計算,ということ。

ここの計算,間違えそうだな・・・。

特に法人の場合には,
中に入っちゃうからなぁ・・・。

個人は別集計に決算書上,
なってくる(はず)ですけど。

僕も,確認作業と申請代行,
同時にすすめております。

確認・申請代行の手数料(報酬)について

 

【確認のみの場合】(法人・個人)
7,700円(税込)〜

*あまりにも書類が足りない時は,
ちょっとだけ加算させてください!

【確認・申請代行】(法人・個人)
33,000円(税込)〜

【修正対応依頼】
11,000円(税込)~

●顧問契約等を頂いている方
別途,ご案内をご確認ください。

ちょっとしたことでもOKです

最近の記事





tel_side
〒460-0002
名古屋市中区丸の内一丁目10番29号
白川第8ビル5階
行政書士ほみにす法務事務所
PAGE TOP