日常の様子

◆アンパンマンから想像

アンパンマンの“アン”はこしあんだと思う

人と人の化学反応を科学して,日本の中小企業にファンを,粗利益を!

愛知県岡崎市のファンづくり専門チューター&小さな会社専門の行政書士,

『さわちゅう』こと,澤田隼人(さわだ はやと)です!

アンパンマンの設定ってなぞなところが多いのです!

(同様にサザエさんの家の間取りとか…)

Q.『アンパンマン』の中で気になっていることは?(複数回答)
1位 アンパンマンの古い顔はどうなってしまう? 45.5%
2位 アンパンマンは何を食べているの? 31.0%
3位 ジャムおじさんとバタコさんの関係は? 24.8%
4位 なぜ、ばいきんまんはアンパンマンを倒そうとしているの? 15.8%
5位 アンパンマンの"あん”は、粒あん? こしあん? 15.4%

こういう,妄想を働かせられるというのも楽しいですねぇ~♪

---------------------------------------------—
京都で250年続く老舗日本料理店で30年修業した
日本食の達人が作るカレー。20種類のスパイスと,
30種類の日本の肉・野菜・魚介類を使い,
煮込みは合計200時間超。
米は魚沼産コシヒカリ。毎日限定10食。
---------------------------------------------—

これもすごくないですか???

…私が作った100文字紹介ですが★

その心理を科学的に分析すると…

□京都で250年続く老舗日本料理店で30年修行
 → 料理に対する真剣さ,経験がうかがえる → 信用・信頼

□日本食の達人が作るカレー
 → 意外性 → 話題性

□20種類のスパイスと~煮込みは合計200時間超
 → こだわりを感じる → 興味

□米は魚沼産コシヒカリ
 → 日本食の達人としての目線が感じられる → 興味

□毎日限定10食
 → プレミア感がある → 独占したい,という欲望(本能)

これで,まず,この案内を見た「お客さま」が
このカレーを食べます。

で,食べた「お客様」が【どこかを覚えて】,
別のお客様に話をするのです。

ある人は,【日本料理専門の人が作るカレー】と
記憶するかもしれませんし,

あるひとは,【200時間煮込んだカレー】と
記憶するかもしれません。

どちらにせよ,【美味しいカレー】よりは,
遥かに記憶に残るのです。

また,この例では数字だけでなく,
魚沼産というかなりブランド力のあるワードを入れていることで,
それによる記憶定着効果も相当あると思います。

…残念ながら,このカレーは存在しませんが,
実際にあったら私は食べに行きますよ,絶対。

【スマホをご利用の方】
↓をタップですぐ電話がかけられます!

tel

【チャットワーク】コンタクト追加はここ】

関連記事

  1. 日常の様子

    ◆ローカル法務局の旅

    昨日は岡崎&本局の法務局にはしごしてきた人と人の化学反応を科学して,日…

  2. 日常の様子

    進化論

    自身が出演した中で,一番いい映画は何か?と問われ,「ネクスト・ワン。…

  3. 日常の様子

    クラッシックダンサー先生への反論★

    クラッシックダンサー先生のコメントに,???な感じを覚えたさわちゅうで…

  4. 日常の様子

    ◆機会とは?

    機会というものは真に熱意をもって事に当たっておれば、随所にあるものでは…

  5. 日常の様子

    睡眠時間は大体2時間

    普段よりちょっと短めの睡眠時間な愛知県岡崎市の信者創出コンサルタント&…

ちょっとしたことでもOKです

最近の記事





tel_side
〒460-0002
名古屋市中区丸の内一丁目10番29号
白川第8ビル5階
行政書士ほみにす法務事務所
PAGE TOP