日常の様子

★儲かっている会社のメールアドレスの特徴とは?

洗車をする日に限って,雨が降ることになる
さわちゅうです(p>□<q*))

ディーラーさんで洗車してもらうのですが,
これで2回連続洗車後,雨。

ボディは雨でぬれてしまいますが,
ガラス撥水コートの威力はすぐに実感できる!
…ので,よしとしています♪

そんなプラス思考な私ですが,今日も張り切って
粗利益を増やすために,お伝えします!φ(≧ω≦*)♪

-----------------------------------------------------------------—
儲かっている会社のメールアドレスの特徴とは?
-----------------------------------------------------------------—

メールマガジンを発行するにあたって,必要なのが,
受信してくれる人のメールアドレス。(そりゃそうですね。)

で,これの入力をしていくわけですが,
うちの事務所の場合には手動で入力ではなく,
スキャナ(ScanSnap)を利用して,自動入力しています。

ですが,やはり完璧な文字認識をするわけではないので,
スキャンされた画像を見ながら修正をしていくわけです。

当然,全部のメールアドレスが正しいかどうかチェックしています。

そうすると,儲かっている会社と儲かっていない会社で,
メールアドレスに特徴があることが分かってきました。

-----------------------------------------------------------------—
法則1:独自ドメインであること
-----------------------------------------------------------------—

独自ドメイン…というのは何ぞや?という方のために。
メールアドレスの@マーク以下が
自社(自分)のオリジナル,ということ。

例えば,うちの事務所では【hominis.jp】や
【no1-pro.com】というやつです。

儲かっている会社さんの社長・スタッフさんは,
ほっとんど自社のドメインをお持ちで,
メールアドレスに使われています。

あとは独自ドメインの長さも短い人が多い。

Yahoo!メールや,Gmail,OCNなどの
フリーメールやプロバイダのメールアドレスを
使っている方は,儲かっていない方が多い感じですね。。。

チーーー(TДT|||)ーーーン

-----------------------------------------------------------------—
法則2:@マークより前が,個人名であること
-----------------------------------------------------------------—

もうちょっと,正確に言うと,
【個人宛に送られることが明確なメールアドレス】
である,ということです。

例えば,info@xxxxxxxxx.comsawada@xxxxxxxxx.com

澤田にメールを送りたい!という場合には,
どちらのほうがメールを送りやすいでしょうか。

これ,圧倒的にsawada@のほうが送りやすいんです。

なぜか。

infoなどであると,共有されていることが多いと,
経験上認識されている方が多いのです。

「澤田さーん,こんど飲みにいこうよー。」なんていうメール,

従業員全員が見ている(かもしれない)メールアドレスに,
果たして送れるでしょうか????

メールは個対個のコミュニケーションツールのひとつ。
最近はメールアドレスを増やしたとしても,
そんなにコストはかかりませんので,ぜひ,個人名で★

特に,大きな会社であったり,
大きな会社に見せかけている方におススメです!

*メルマガは広報用アドレス(info@)から配信されています。
ある程度のエラーが帰ってきますのでその対策として。

-----------------------------------------------------------------—
法則3:メールアドレスが分かりやすく名刺に書いてある
-----------------------------------------------------------------—

メールアドレスがごちゃごちゃっと書いてある方は
ダメな人が多いですね。

そもそも,そういう方は【お客さん(相手方)のために名刺はある】
ということをすっかり忘れているのではないでしょうか。

これは名刺の基本中の基本です♪
が,ひとりよがりの名刺が多いのも事実です。

特に最近は,スキャナでスキャンしたり,
携帯で読み込んで登録,なんて方が多いので,
そういうところまで気を使うといいですね。

ちなみに,私の名刺は二つ折りバージョンがあるのですが,
そちらについては半分に切ってもらうと
スキャンしやすいように配慮がしてあります。

そうそう,特に「.jp」アドレスを使ってい方は,
より慎重に名刺デザインをしたほうがいいと思います。

誤認識ナンバーワン!(爆)

.com/.net はドメイン部分の誤認識はほとんどないのですが,
【.jp】については非常に誤認識が多いです。。。
(例:ne.jpやco.jpに間違えて認識をする。)

====================================================================
◆ 法則を科学する!
====================================================================

法則1~3を見てきましたが,共通すること。

これはやはり,「お客様が抱く不安感」を排除することを
目的としている,ということです。

独自ドメインが安くなってきたので,一般の方も
独自ドメインに慣れてきています。

だからこそ,仕事を頼む相手が親しくもない場合には,
プロバイダのアドレスである場合には,
不安感を持つのです。

<なぜ不安か?>
→ものすごーく小さな会社に見える。
 いいかげん,片手間にやっている印象をうける。

もっとも,プロバイダのメールアドレスを使っている方でも,
儲かっている方がいらっしゃいますが,そういう方は
既に別のところでエッジが立っている方です。

例えば,「小さな会社の儲けのルール」の著者さんとか(微笑)

栢野(カヤノ)さんぐらいの知名度がないと,
不安感は払拭できないのかなと思います。

つまり,一般人では払拭することが不可能でしょう。

スタッフ全員が見てそうなアドレスにメールを送ることは,
どーーしても抵抗がある方が多いのです。
みんなが見てそうだなぁ…という不安。

<なぜ不安か?>
→メールは基本的に1対1であるのに,そうでないかもしれない…
 という感情を,送信する人はもってしまう。

スキャンしたときに,綺麗に読み込めないと
イラっとする方が多いのです。
また,いざメールをしようと思ったときに読みにくいとイライラ。

<なぜイラッとするのか?>
→手作業で,目と手と時間を使って修正しないといけない。
 これ,結構,つらいしもったいない作業です。(実体験。苦笑)
 また,実際にメールを送るときには名刺のメールアドレスを見て,
 そしてそのメールアドレスを打って…。見にくい(醜い)と…。

不安・イラッを解消するのが法則1~3なんですね。

ちゃんと意図してやっている方もいらっしゃるのですが,
これを感覚的にできている方もいらっしゃるのです。

こういうことは,知ってしまったらやってしまいましょう!
知っていることよりも,やっていることが重要なんです♪

新しく独自ドメインでメールを送りたい!という方が
いらっしゃいましたら,お気軽にメールをください。
ご相談は無料です♪

【スマホをご利用の方】
↓をタップですぐ電話がかけられます!

tel

【チャットワーク】コンタクト追加はここ】

関連記事

  1. 専門ノウハウ

    法律だけでは解決できない!

    今週も,おかげさまで,お打ち合わせできる時間がほぼソールドアウ…

  2. 日常の様子

    うーむ。

    今日も深夜まで作業のさわちゅうです,こんばんは。最近,本当に,仕事とプ…

  3. 行政書士ほみにす法務事務所

    日常の様子

    13時間のリニューアル作業

    実はHTMLのタグは打てる,澤田です。中学2年のときには,メモ帳でWE…

  4. 日常の様子

    お金が減る業務は取りやすい

    ランチェスター経営のコンサルティング業務を本格的に始める決心…がつきそ…

  5. 日常の様子

    古物営業法違反?

    SoftBankが警視庁にまった!をかけられた…のを,楽しそうに見てい…

  6. 日常の様子

    ◆パソコンを快適に動かす!

    パソコンが超・快適に動いていてうきうきの人と人の化学反応を科学して,日…

ちょっとしたことでもOKです

tel_side

最近の記事

PAGE TOP