日常の様子

◆専門用語を使わないが…

法律用語って難しくしてるよなぁ…と思う

人と人の化学反応を科学して,日本の中小企業にファンを,粗利益を!

愛知県岡崎市のファンづくり専門チューター&小さな会社専門の行政書士,

『さわちゅう』こと,澤田隼人(さわだ はやと)です!

これは,心理学的にも分析できる!…らしい。

あるコミュニティでしか通じない言葉を多用することによって,

そのコミュニティの平穏を保つ…。

つまり,外敵からの侵入を防ぐ,ということですね。

そういえば,どこかの国では,同じ言葉が4つ以上,

意味を持つというところがあるとか。

植民地として支配されてきた歴史があるので,

支配者に通じないように別の意味を…。

今日ニュースを見てきて,うまく言い換えたなぁ…と,

思ったのが次の一節。

「名古屋法務局に預けていた」

これは,専門的にいうと,「名古屋法務局に供託した」

ということなんですけど,一般人には「供託」という言葉は

ムズカシすぎますよねぇ…。

っていうか,意味わかんないし(笑)

ただ,あんまり専門用語を排除しすぎても

いけないのかなぁ…とも思ったり。

そもそも,専門用語を排除する,ということは,

お客様に分かりやすく伝えるのが目的。

漢字を減らす,ということが目的ではないのです!

【スマホをご利用の方】
↓をタップですぐ電話がかけられます!

tel

【チャットワーク】コンタクト追加はここ】

◆総選挙に勝つ方法前のページ

★九星気学次のページ

関連記事

  1. 日常の様子

    物語力

    お昼ごはんに「ひつまぶし」をご馳走になった愛知県岡崎市の信者創出コンサ…

  2. 日常の様子

    ◆会社に関する登記の件数(5月)

    昨日も会社設立の打ち合わせをしていた人と人の化学反応を科学して,日本の…

  3. 日常の様子

    DMにも感謝を★

    相変わらず,アナログな手段も試すさわちゅうです,こんばんは。予定…

  4. 日常の様子

    ◆枚数をたくさん撮る!

    最近,写真を趣味にしようとしている愛知県岡崎市の信者創出コンサルタント…

  5. 日常の様子

    新型コロナウイルスへの対応(第3弾)

    あらたなフェースに移行したことに伴い,行政書士ほみにす法務事務所お…

ちょっとしたことでもOKです

tel_side

最近の記事





tel_side
〒460-0002
名古屋市中区丸の内一丁目10番29号
白川第8ビル5階
行政書士ほみにす法務事務所
PAGE TOP