日常の様子

視線をそろえる

昨日の疲れのせいか,ぐったりモードだったさわちゅうです,こんばんは。

国府宮駅から,稲沢市役所は歩くと遠い(笑)

というか,もともと花粉のせいでつらい。

で,昨日は二組の親子をみました。

一組は写真屋さんで撮影にぐずる子どもさんと母親。

もう一組は,電車に一緒に乗り込んだ親子。

この親子の共通点。

子どもに怒る,怒る。そして,叩きまくり。

ガンガン子どもに,言葉でも攻め立てる。

…だから上手くいかないんだと,

横でツッコミを入れていた私ですが。

叱るのはいいんですよ,怒ってはいけないのです。

当然,子どもは自分が弱いことを知っています。

だからこそ,自分より強い力が自分に向けられれば,

それに対して,自分の持っている力すべてで

抵抗しようとします。

だからこそ,大騒ぎになってしまうのです。

では,どうすればいいのか。

そのヒントは,視線をそろえる,ということにあります。

僕を知っている人は,良く分かると思うのですが,

必ず,私は視線を合わせるようにしています。

老若男女を問わず。

小さい子と話すとき,僕を観察してみてください。

必ず,しゃがんで話しています。

これは,意識してやっていることです。

そして,物理的な視線だけでなく,

相手がどう考えているか,という内的な視点な面でも,

できる限り視点をあわせようとしています。

あの親は,どう子どもに接していけばいいのか。

少し時間をとって考えてみたいものです。

同じように,ビジネスでも,視点をそろえる,ということが重要です。

が,これがそもそも日常生活,家庭内でできない人は,

ビジネスでもできないのでしょうねぇ。

【スマホをご利用の方】
↓をタップですぐ電話がかけられます!

tel

【チャットワーク】コンタクト追加はここ】

挨拶の仕方前のページ

100人中,何人に好かれるか。次のページ

関連記事

  1. 日常の様子

    ◆ビジネス×音

    私は仕事をスタートするときには,テーマソングを流してからスタートしてい…

  2. 日常の様子

    ゴキブリのような士業

    クラシックダンサー先生のブログを拝見していて,面白い記述を見つけたさわ…

  3. 日常の様子

    行政書士の合格発表後

    今日は行政書士試験の合格発表だなぁ…と思う愛知県岡崎市の信者創出コンサ…

  4. 日常の様子

    嫌われなければ,好かれない

    嫌われる勇気がなければ,好かれない。という,秋元さんの川島なお美さんの…

  5. 日常の様子

    進化論

    自身が出演した中で,一番いい映画は何か?と問われ,「ネクスト・ワン。…

  6. 日常の様子

    マイナス×マイナス=プラス

    意外と,当たり前になっていることを説明したり,証明したりするのは大変な…

ちょっとしたことでもOKです

tel_side

最近の記事





tel_side
〒460-0002
名古屋市中区丸の内一丁目10番29号
白川第8ビル5階
行政書士ほみにす法務事務所
PAGE TOP