日常の様子

士業の未来とは。

士業の未来について,考えたことがあるか?

といわれれば,YESと答えるさわちゅうです,こんばんは。

さて,士業はどうなるのか。

私見によれば(←おっと,どっかの答案の書き方っぽい)

士業は縮小産業でり,かつ,競争が激化するものと考えます。

理由.1 インターネット

インターネットで調べれば,ほぼ何でもできます。

それこそ,いろいろな事件が起こせるわけですから…。

というわけで,登記や許認可なんてお客さんでも

できちゃうわけですよ。士業ですら,調べてやるぐらいですし(苦笑)

もっとも,時間をお金で買う,という感覚が身についた方は,

今後も士業には注文してくれるのだとは思いますが。

理由.2 規制緩和

これは国内的な要因,というよりは,よりグローバルな視点が必要かも。

法務系と税務系への2極への集約。

残りは民間開放,というのが世界の流れ,といってもいいでしょう。

とすると,開放された先の民間会社,ひいては民間開放した国が,

規制緩和を,日本に求めてくる,というのはまんざら嘘ではないでしょう。

(念頭にあげられるのは,某国ですが。)

弁護士と,公認会計士(税理士)以外はすべて民間開放!というのも,

まんざらあり得ない話しではないかとは思います。

独占,はいいことばっかりではないですからねぇ。

理由.3 数の増加

いわずもがな。合格者数は増えていくし,そう簡単に廃業や死亡したりはしない。

ので,供給過多にすでになっていますが…。

特認制度がなくならない限り,団塊の世代が…。というのが直近の問題か。

あとは,数が増えすぎですよね。パイの大きさの割には。

パイの大きさに応じた,合格者のコントロールもある程度必要かと。

細かい話しをすれば,もっとあるのですが,

三大要素を挙げろ!といわれれば,私は以上の3点を挙げます。

だからこそ,今から備えておく必要がある,と考えているのです。

だからこそ,勉強しているのです。

だからこそ,実行しているのです。

この,乱世に生き残るために!

愛知県・岡崎市での会社設立・企業法務なら,起業人ドットコム by ほみにす法務事務所

さわちゅうの「“チューター型”資格起業人」in 岡崎-愛知県・岡崎での会社設立なら…起業人ドットコム

【スマホをご利用の方】
↓をタップですぐ電話がかけられます!

tel

【チャットワーク】コンタクト追加はここ】

関連記事

  1. 日常の様子

    ビジネスの智恵袋

    梅雨真っ只中,というのに,沖縄では梅雨明けかぁなどと,除湿の効いた部屋…

  2. 日常の様子

    鳥になる!虫になる!

    監督というのは, “鳥瞰図的発想”と同時に,“虫瞰図的発想”が必要で…

  3. 日常の様子

    意思・群れ・責任

    意思決定し,群れを離れ,責任をとる。-それを自由意思として選択できる…

  4. 日常の様子

    新しい名刺が到着しました♪

    新しい名刺が到着したさわちゅうです,こんばんは。やっぱりメール便は時間…

  5. 日常の様子

    戦略★社長

    ランチェスターマネジメントさんで,ランチェスターを勉強してきたさわちゅ…

  6. 日常の様子

    キム・ヨナの戦略

    キム・ヨナ選手の演技が終わった瞬間,もう誰も勝てない!とテレビの前で思…

ちょっとしたことでもOKです

最近の記事





tel_side
〒460-0002
名古屋市中区丸の内一丁目10番29号
白川第8ビル5階
行政書士ほみにす法務事務所
PAGE TOP