日常の様子

落語・紀州

ものすごく,落語を聞くのが大好きなさわちゅうです,こんばんは。

というわけで,ネットで落語を見ています。

古典落語の【紀州】ですが,やっぱり古今亭志ん生さんのものが

一番かもしれませんねぇ。

落語も歳(=経験)をつむと,変っていくものなのかもしれません。

では,士業はどうか?というと,

必ずしも歳の先生がいいとは限らないかと思います。

公務員あがりの先生方もいらっしゃいますし。。。

若い人は,若い!サービスを提供しなければなりませんね!

若い先生のほうが,自己研磨をしっかりやっていると思います。

もっとも,若い人というのは,単に年齢だけではございません。

自己研磨に励む人,というのが若い人でしょう。

【スマホをご利用の方】
↓をタップですぐ電話がかけられます!

tel

【チャットワーク】コンタクト追加はここ】

『行政書士力』を身につける!前のページ

勝利の法則次のページ

関連記事

  1. 日常の様子

    成長点

    負けたときにしか,人間は成長しない。負けたときにしか,人間は素直に言葉…

  2. 日常の様子

    鳩山的リーダー論

    なーんか,大それたタイトルになってしまったさわちゅうです,こんばんは。…

  3. 日常の様子

    マイナーチェック

    ブログのマイナーチェンジを繰り返しているさわちゅうです,こんばんは。今…

  4. 日常の様子

    人間のつながり

    仕事は常に人間によって行われ,人間のつながりによって進行していくこと…

  5. 日常の様子

    2日間,東京に来ています^^

    ゴールデンウィーク終盤(というか,終わった?)というところですが,…

ちょっとしたことでもOKです

tel_side

最近の記事





tel_side
〒460-0002
名古屋市中区丸の内一丁目10番29号
白川第8ビル5階
行政書士ほみにす法務事務所
PAGE TOP