日常の様子

落語・紀州

ものすごく,落語を聞くのが大好きなさわちゅうです,こんばんは。

というわけで,ネットで落語を見ています。

古典落語の【紀州】ですが,やっぱり古今亭志ん生さんのものが

一番かもしれませんねぇ。

落語も歳(=経験)をつむと,変っていくものなのかもしれません。

では,士業はどうか?というと,

必ずしも歳の先生がいいとは限らないかと思います。

公務員あがりの先生方もいらっしゃいますし。。。

若い人は,若い!サービスを提供しなければなりませんね!

若い先生のほうが,自己研磨をしっかりやっていると思います。

もっとも,若い人というのは,単に年齢だけではございません。

自己研磨に励む人,というのが若い人でしょう。

【スマホをご利用の方】
↓をタップですぐ電話がかけられます!

tel

【チャットワーク】コンタクト追加はここ】

『行政書士力』を身につける!前のページ

勝利の法則次のページ

関連記事

  1. 日常の様子

    セミナー開催,ということ

    セミナーを開催しているさわちゅうです,こんばんは。これが意外と楽しいん…

  2. 日常の様子

    セミナーの目的(1)

    ===================================…

  3. 日常の様子

    ◆進化と深化

    フェイスブックはとりあえず登録しただけの愛知県岡崎市の信者創出コンサル…

  4. 日常の様子

    行政書士のお客様,そして本当の価値とは。

    FAX-DM送信完了!なさわちゅうです,こんばんは。まぁ,毎回1件ぐら…

  5. 日常の様子

    ★九星気学

    知り合いの社労士さんが占ってくれた,人と人の化学反応を科学して,日本の…

  6. 日常の様子

    粗利を下げて,数を売る。

    牛丼250円に,多少の魅力を感じるさわちゅうです,こんばんは。吉野家,…

ちょっとしたことでもOKです

tel_side

最近の記事





tel_side
〒460-0002
名古屋市中区丸の内一丁目10番29号
白川第8ビル5階
行政書士ほみにす法務事務所
PAGE TOP