日常の様子

落語・紀州

ものすごく,落語を聞くのが大好きなさわちゅうです,こんばんは。

というわけで,ネットで落語を見ています。

古典落語の【紀州】ですが,やっぱり古今亭志ん生さんのものが

一番かもしれませんねぇ。

落語も歳(=経験)をつむと,変っていくものなのかもしれません。

では,士業はどうか?というと,

必ずしも歳の先生がいいとは限らないかと思います。

公務員あがりの先生方もいらっしゃいますし。。。

若い人は,若い!サービスを提供しなければなりませんね!

若い先生のほうが,自己研磨をしっかりやっていると思います。

もっとも,若い人というのは,単に年齢だけではございません。

自己研磨に励む人,というのが若い人でしょう。

【スマホをご利用の方】
↓をタップですぐ電話がかけられます!

tel

【チャットワーク】コンタクト追加はここ】

『行政書士力』を身につける!前のページ

勝利の法則次のページ

関連記事

  1. 日常の様子

    お金をかける,ということ

    今日は昼も夜も外食+オーバー500円という, 珍しい状況だったさわち…

  2. 日常の様子

    ありがとうの言い方

    イーオンか何かのCMを思い出す一日だった愛知県岡崎市の信者創出コンサル…

  3. 日常の様子

    無借金経営

    僕はいつも三つ“やらない”ことを考えているんです。「手形」の取引をやら…

  4. 日常の様子

    新型コロナウイルスへの対応(第3弾)

    あらたなフェースに移行したことに伴い,行政書士ほみにす法務事務所お…

  5. 日常の様子

    夢を夢で終わらせない方法

    21世紀の幸せ、夢、お金の考え方著者:本田健/澤上篤人/早川周作価…

  6. 日常の様子

    顧客に対する一歩進んだ理解

    あまり食べられないのに結構、バイキングが好きなさわちゅうです。そのく…

ちょっとしたことでもOKです

tel_side

最近の記事





tel_side
〒460-0002
名古屋市中区丸の内一丁目10番29号
白川第8ビル5階
行政書士ほみにす法務事務所
PAGE TOP