日常の様子

難関とは?

この世に難関などない。
難関というのはあくまでも本人の主観の問題なのである。
難関だと思っている自分があるだけだ。

塚本幸一

彼は,50年計画をぶちあげた。
それは,「世界一になる」という,当時は絵空事と思われることだった。
しかし,その50年後,彼のブランド,「ワコール」は
世界一のメーカーとなったのである。

自分の限界や難関というものは自分で決めしまうものだという。

例えば,私の趣味の水泳。
試合で良いタイムが出せる秘策がある。

それは,練習で計るときに,ストップウォッチを遅めに押すのである。
そうすると,実測よりも早くなる。
が,試合では,それを超えることが出来るのである。

人間は,自分が決めた幻影に勝てるか。
それが,ビジネスでも,人生でも重要なのでしょう。

【スマホをご利用の方】
↓をタップですぐ電話がかけられます!

tel

【チャットワーク】コンタクト追加はここ】

販促前のページ

大きな人次のページ

関連記事

  1. 日常の様子

    フォトリーディングと速読

    ほぼ徹夜でWEBページを製作しているさわちゅうです,こんにちは…普段は…

  2. 日常の様子

    7年連続7回目

    9回行われているうち,7年連続7回目の参加をするために,東京に来て…

  3. 日常の様子

    始末家

    ケチのケは,経済のケ。チは,知恵のチ。計るを知るのがケチの根本なんや。…

  4. 専門ノウハウ

    法律だけでは解決できない!

    今週も,おかげさまで,お打ち合わせできる時間がほぼソールドアウ…

  5. 日常の様子

    顧客とは誰か?顧客の利益とは何か?

    最近,「いつ寝てるの?」と聞かれることの多いさわちゅうです。 答え:…

  6. 日常の様子

    お金が減る業務は取りやすい

    ランチェスター経営のコンサルティング業務を本格的に始める決心…がつきそ…

ちょっとしたことでもOKです

tel_side

最近の記事





tel_side
〒460-0002
名古屋市中区丸の内一丁目10番29号
白川第8ビル5階
行政書士ほみにす法務事務所
PAGE TOP