専門ノウハウ

名古屋市の住居→旅館業

名古屋市の旅館業の担当と打ち合わせしてた
名古屋の行政書士ほみにす法務事務所,
特定行政書士の澤田です。

民泊ではなく,旅館業。
マンションの一室を旅館業に転用,です。

建築の制限とか,
消防の制限とか,

クリアすべきことは,
非常に多いわけですが。

クリアしてしまえば,
民泊よりもできることが
非常に多くなるわけです。

 

営業日数に制限がなくなる,
わけですし,ね。

 

旅館業の担当者さんからは,

「プロの仕事は違いますね・・・」

と言われた,僕のお仕事。
結構,細かいところまで,
作りこみますよー。

あとからの運営も,
しっかりできるように,ね。

 

民泊もいいですけど,
やっぱり,旅館業。

意外と旅館業のほうが,
規制と緩和がしっかりしてて,
やりやすいとは思います。

 

でも,

 

できれば既存住宅等の
転用ではなく,

新築でお願いしたいのが,
出す側としても,受ける側にしても,
本音だったりもします。苦笑

 

図面残ってないと,
悲惨ですからね・・・。

 

必要な図面を一発で,
集められるというのは,
プロの技だと思います^^

【スマホをご利用の方】
↓をタップですぐ電話がかけられます!

tel

【チャットワーク】コンタクト追加はここ】

役員等と一言で言っても・・前のページ

新型コロナウイルスへの対応(第3弾)次のページ

関連記事

  1. 日常の様子

    ★九星気学

    知り合いの社労士さんが占ってくれた,人と人の化学反応を科学して,日本の…

  2. 日常の様子

    ◆機会とは?

    機会というものは真に熱意をもって事に当たっておれば、随所にあるものでは…

  3. 日常の様子

    ◆もしたべ

    資格起業人として,どうやって生きようかと考えている人と人の化学反応を科…

  4. 日常の様子

    税務署がやってくる

    突然,税務署から手紙が着たり,訪問があるとちょっとびっくりすると思うさ…

  5. 日常の様子

    伊佐さんからの贈り物

    @isalanchester さんから,いつも素敵なものをいただいてい…

  6. 日常の様子

    夢・目標 約束手形

    一日,生産性のない仕事をしていたさわちゅうです,こんばんは。正確に言う…

ちょっとしたことでもOKです

tel_side

最近の記事





tel_side
〒460-0002
名古屋市中区丸の内一丁目10番29号
白川第8ビル5階
行政書士ほみにす法務事務所
PAGE TOP