会社設立・定款

在外外国人の資本金の入金

外国人の方の起業・会社設立も
結構,多くご相談いただいている

名古屋の特定行政書士,澤田です。

一番,ご相談が多いのが中国の方。
続いて,韓国,アメリカ,

といった感じでしょうか。

経営・管理のビザ(旧・投資経営)の
絡みもあるので,プロとしては
外国人の会社設立は腕の見せ所,です。

 

で,日本にいる外国人の方の
会社設立はほぼほぼ日本人の場合と
同じになってきます。

 

問題は,出資者とか取締役になる方が
日本にいらっしゃらない場合。

 

取締役の就任承諾書に
サイン証明が必要になったり,
もしくは,外国の印鑑証明だったりと・・・

若干のイレギュラーが発生します。

 

さらに,悩ましいのが
資本金の入金口座。

これ,誰のどこの口座に
入れるべきか・・・。

 

というのは,長年,実務では
問題になることが多かったのですが,
ようやく,通達によって整理されました。

 

外国人の方が,出資をして
日本で会社を作る場合

 

(1)他に発起人・取締役が日本にいる
→ 他の発起人・取締役の銀行口座

 

(2)他に発起人・取締役が日本にいない
→ 日本の銀行の海外支店に口座開設して
そこに資本金を入金する

または

→ 誰でもいいから日本の銀行の口座を
もっている人の口座に資本金を入金

+ その人への委任状(代理権限の付与)

 

という取り扱いが明確になりました。

 

資本金の入金って,国をまたぐと
結構,大変なんですよね・・・。

なお,この取り扱いについては,
在外邦人しかいない場合にも,
同様かと思われます。

 

また,外国人(外国資本)が
日本の会社などに対して
直接投資をする場合には,

外為法による届出(事前または事後)が
必要になる場合があります

ので,要注意です。

 

これ,結構,忘れちゃってる会社
多いんですよね・・・。

専門家が入っていても・・・。
(特に司法書士さんがされた場合。)

 

 

【スマホをご利用の方】
↓をタップですぐ電話がかけられます!

tel

【チャットワーク】コンタクト追加はここ】

関連記事

  1. 会社設立・定款

    手におさまらないハンドブック

    大学で法律の勉強を始めたとき,「ポケット六法ってポケットに…

  2. 専門ノウハウ

    建設工事も許可も実は一緒

    建設業許可の打ち合わせで一宮~豊橋の間を移動して周る名…

  3. 専門ノウハウ

    行政書士・開業前に読みたい本-2016年版

    そろそろ開業についてのお問い合わせ・ご相談が増えてくる時期だな…

  4. 専門ノウハウ

    ランチチケットと法律の非常識な関係?

    ランチ終了にともなう,ランチチケット(回数券)の払戻し手続きを…

  5. 専門ノウハウ

    物上代位の法理

    おそらく,ここまで学術書を徹底的に読み漁る行政書士は他には…

  6. 会社設立・定款

    株式会社設立の費用(総額)

    株式会社設立のご相談が確実に増えている気がする名古屋の特定行政…

ちょっとしたことでもOKです

最近の記事





tel_side
〒460-0002
名古屋市中区丸の内一丁目10番29号
白川第8ビル5階
行政書士ほみにす法務事務所
PAGE TOP