会社設立・定款

補助金:名古屋で創業5年以内の起業家

-shared-img-thumb-AL204_uwamedukai20140830153709_TP_V

いよいよ本格的なスタートアップ支援が始まった!という感想を持っている
名古屋の特定行政書士,さわちゅう,こと,澤田です。
助成金の申請書作成3件,終わりました!

WEBサイトの製作にも,PPC広告の費用にも,
チラシの印刷にも,人件費にも使える!

という,名古屋限定の補助金が出ました!
(名古屋市スタートアップ企業支援補助金)

助成金の対象となる方

対象の方は,

・名古屋市内で新たに創業する方(新規創業者)
・名古屋市内に本社等を有する創業後5年以内の中小企業者

期間も短くて,どれだけ応募があるか・・・というところです。

今,会社を持ってみえるかたでも,
新会社設立をすればOKのようですので,
非常に使いやすい補助金です。

募集期間が本当に短い

本当に,募集期間が短いです。
平成28年5月16日(月曜日)から平成28年6月15日(水曜日)
*募集期間最終日の午後5時必着

募集期間が短いからこそ,準備できる人が限られるので,
狙い目の補助金かなと思っています。

 

何に使える補助金か?

  • 人件費、官公庁への申請書類作成費用、店舗等借入費、設備費、原材料費、知的財産権等関連経費、謝金、旅費、マーケティング調査費、広報費、外注費、委託費

  • 託児に要する費用

  • 信用保証料(名古屋市制度融資「新事業創出資金」に係る信用保証料に限る。)

  • 手数料等

こういうのにお金を使うと,使ったお金の3分の1,
上限100万円が戻ってくる!という,補助金です。

士業のサポートがあるとベター!

補助金をもらう事業の実施中に,金融機関などの専門機関や
行政書士などの専門家からの支援(指導?)を受けてね!
という,要件があります。

中小企業診断士、弁護士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、弁理士、
司法書士及び行政書士のうち、いずれかの者から支援を受けていること。

ですので,一度,お近くの専門家にご相談してみると
よいかと思います。

行政書士ほみにす法務事務所にお申し込みいただければ,
申請~アフターフォローまでトータルで対応が可能です。

ただ,スケジュールのことを考えると,
今月中にご依頼をいただかないと相当厳しい感じがしています。

したがって,お問い合わせだけでも,
早目にしていただけると幸いです!

 

お問い合わせは,下記フォームからどうぞ!

また,電話&Facebookメッセージでもお気軽にどうぞ、
(会ったことのない方の友達申請も歓迎します)
【Facebook】https://www.facebook.com/sawadahayato
【スマホをご利用の方】
↓をタップですぐ電話がかけられます!

tel

【チャットワーク】コンタクト追加はここ】

関連記事

  1. マイナンバー対策

    電子定款認証とマイナンバーカード

    問い合わせの電話をいただいて,「確かにそうだ・・・」と思った,…

  2. 専門ノウハウ

    建設工事も許可も実は一緒

    建設業許可の打ち合わせで一宮~豊橋の間を移動して周る名…

  3. 会社設立・定款

    資本金を入れる銀行口座

    会社設立のご依頼が急増している名古屋の特定行政書士,澤田です。…

  4. 会社設立・定款

    マーケティング視点による会社名の決め方

    決まらないときには,決まらない,会社名の決め方シリーズ,第…

  5. マイナンバー対策

    マイナンバーカードの発行&年度内交付

    マイナンバーカードの申請はしていない,名古屋の特定行政書士…

  6. マイナンバー対策

    マイナンバー対策の前にこれを!

    マイナンバーに関するお問い合わせがクライアントから増えている…

ちょっとしたことでもOKです

最近の記事





tel_side
〒460-0002
名古屋市中区丸の内一丁目10番29号
白川第8ビル5階
行政書士ほみにす法務事務所
PAGE TOP